すくムツ LLP(アトピー・おむつかぶれに効果的なびわ染め布オムツ)
                           母親になって初めてわかった子供達の成長 子供達の不安な未来 この世にちょっとでも広がれば少しは変わるかも 主婦3人がそんな想いで作り始めました
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
五感を働かせて
何て言う鳥でしょうか?
先月庭先から「ぴぃーぴぃー」とひな鳥の鳴き声がどこからか聞こえてきます。
「はて?どこからしてくるのかな?」
と声をたどって、近寄っていくと鳴き声がやみ、離れるとまた「ぴぃーぴぃー」
どうやら電柱の引線黄色いポールの中から!
しばらく観察していると、親鳥がせっせと餌を運んできます
しかもご夫婦で
親のしつけが良いのか?本能なのか?五感・六感を働かせて
人間が近づくとひな鳥は泣きやむのよね
鳥を「ふむふむ」と観察して思うことは
感性って乳幼児期に一番発達するのかなーて!!!
親鳥が餌をくわえて戻ってきたときの嬉しそうな鳴き声
雨が降って餌が乏しいのかお腹がすいたような鳴き声
危険が迫ると声嗚潜める
人間も同じだと思う!

新潟のホメオパシーの先駆者マリーゴールドの井上先生がすくムツを紹介してくれた言葉その物です。

赤ちゃんは生まれるまで、自分がどんな形で、どこに何がくっついていて、指が何本あるのか、冷たいのか痛いのか熱いのか、ほとんど知りません。

生まれてきてからむき出しの脳といわれる皮膚への触覚を通して、自分の体の大きさや形、感覚を学んでいきます。
大脳がすごい勢いで発達していく間に、第2の脳である皮膚にどれだけ感覚が刺激されるかによって、その子の人格や感性が決まるといっても過言ではありません。

スキンシップや母乳が大切なのはもう当たり前, そして、面倒でも、できるだけ布オムツを使ってあげて欲しいですね。

紙おむつは紙ではなく、不識布という石油化学製品で、 成分のほとんどがプラスチック。
また高分子ポリマーは海外では不妊症や無精子症の原因になっているといわれる、いわゆる環境ホルモンです。
おむつ交換の頻度が減る分、声がけやスキンシップが減り、ごみも増えます。
外出や旅行時など、便利なときには活用し、基本は布オムツがお勧めです。
新潟に、布オムツが大好きになるような、布オムツ育児が楽しくなるような、かわいくて機能的な布オムツを発表したのが「すくムツ有限責任事業組合」さん。
その布オムツとオムツカバーを見せてもらった瞬間から、「これいいね~!!」と絶賛してしまった井上です。
3人の主婦仲間が、子どもたちの未来を少しでも明るく楽しいものになるように、心をこめて開発された布オムツ。


布オムツなんてどこまで出来るかな?
自信がないなー…
なんて考えていたらまず紙オムツの上から一枚布オムツをあてるところから始めて下さい
意外と洗濯も簡単に出来るはずです。
迷ったらご一報下さい。


鳥圧縮
[2009/06/15 23:06] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<タイトルなし | ホーム | 台無しな日曜日・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://sukumutu.blog73.fc2.com/tb.php/38-011e6354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ご案内

すくムツ

Author:すくムツ
こんにちは すくムツ有限責任事業組合(LLP)です。
主婦3人が立ち上げた布オムツの組合です。

◎商品のご案内◎

◎商品のご購入◎

目次

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。